安全な食品加工を支えるNew Product

食品関連事業者は、食品の安全のために原料となる食品素材の鮮度、微生物汚染、残 留農薬、残留動物薬、食品添加物、食品の調理加工工程、製造や保管の環境など多岐 に渡って注意を払っています。食品衛生法第46項にある「この法律で食品衛生とは、 食品、添加物、器具及び容器包装を対象とする飲食に関する衛生をいう」と定義され ている通り、「食品」、「添加物」と同様に衛生確保の観点から食品を直接その上に 載せて搬送・加工する食品用コンベヤベルトも「器具」とみなされるため、製品の安 全性を最優先し、関連する法規制を尊重して現行の要件に完全に沿うように努めなく てはなりません。樹脂ベルト、モジュラーベルト、モノリシックベルト、タイミング ベルト、プラスチックチェーン、丸ベルト、各関連アクセサリ等豊富なラインナップ からアプリケーションにマッチするソリューションの提供を掲げているハバジットは、 70か国以上でグローバルに事業展開していることから、各国における食品に直接触れ るプラスチック材料規制への遵守が製品開発の前提となっています。

小径プーリ対応のEU/FDA適合Vガイド

EU/FDA適合TPUベルトスクレーバ(近日リリース予定)

製品タイプ毎に発行している法令順守宣 言は日本語を含む8言語で誰でもホーム ページよりダウンロードできるため、輸 出機械に装着される食品用ベルトを海外 の工場で使用する場合でも、現地規格の 適合証明が簡単に行えます。

現在、日本でも欧米水準に近づけるよう食 品衛生法の改正が行われ、ベルトを含む 「器具」についても厳しい管理が求められ てきます。ベルトのみならず蛇行防止用と して使用する機会の多いVガイド、今後国 内でリリース予定のベルトスクレーバなど のアクセサリも安全な素材で構成していま すので、今までと変わらずにベルトを使用 いただきながら衛生性の向上が図れるハバ ジット製品群にぜひご注目ください。

ローラエッジφ12の試験をクリア: UT-204

従来から使用されている金属板または硬 質プラスチック製のスクレーパと比較し、 柔軟性のあるTPUを採用した掻き取り部は ベルト表面の凹凸パターン形状にも適応 でき、より効率的なクリーニングが可能 となるため、搬送物の滑りや駆動プーリ 上のベルトスリップなどの要因排除が期 待できます。

loading page

please wait...

HIGHLIGHTS / archive

HABASIT HIGHLIGHTS / select location

Habasit