一切れのパンに隠された歴史物語

Giuseppe Rosental Giuseppe Rosental 産業セグメント
マネージャー

パンほど歴史が古く、パンほど歴史上で印象的な食料はありません。パンの原型は、早くも新石器時代、農業の到来とされる10,000BC頃に現れたとされています。製パン技術は、当初石臼で挽いていた穀物から文明とともに発達し、今では250kgのパン生地を1分間でパン600斤に自動的に等分できるまでになりました。この何千年にわたる過程でレシピはほぼ変わらないという、一見シンプルなパンという食物は、しばしば権力と論争の元になりました。

パン生地の台頭

現在ハバジットが支えるパン製造の基礎を固めたのは産業革命でした。早くも 1928年に、オットー・フレデリク・ローウェダーはパンをスライス、包装できる機械を製作しました。これは来る未来の伏線でした。

中世では、パン製造の実習期間は7年にも及びましたが、現在ではタッチパネル式の技術が一度に何百というパンの時間調整とスピード、温度、量を完璧に管理しています。生地は途切れのない生産ラインを通り、イーストを活性化させ、パン生地を形成し、ベルトコンベヤ式のオーブンで260°Cで焼き上げられます。焼成後のパンは柔らかく形が崩れやすいため、カビの発生を抑制しながらゆっくり冷やす必要があります。適温に冷ましたパンは、スライス後に一斤ずつ袋詰めして密閉し、パンの種類応じた原材料表示ラベルを貼付して出荷されます。

この巨大かつ精密さが求められる過程には、コンベヤベルトなしでは不可能と言えます。コンベヤベルトは早くは1795年から穀物の運搬に使用されていました。その頃は、平らな木製の板を台にして革やゴム、キャンバス生地のベルトを使用していました。第二次世界大戦後、産業が「急成長」した頃には新たな合成樹脂が発見されてベルトに適用され始め、高度なロータリーシステムが開発されました。その後、1946年にハバジットはこれまでの単純な搬送ベルトではない付加価値を与え、パン製造業の現在の需要に応える最初の企業の一つとなりました。

パンの耳のその先へ

それから70年以上を経て、ハバジットはパン製造の各過程に関して幅広い製品ラインナップを展開するとともに、ビスケット、クラッカー、ペストリーから焼菓子等のあらゆる食品加工向けに様々なベルト製品群を提供しています。

このように広く普及し競争の激しい産業においては、どの企業にとっても衛生こそが成功の決定的要因になり得ます。ハバジットは関連する全ての食品直接接触規制に準じた製品を提供し、生産ラインの全工程における安全性を保証致します。

19世紀以前は、おが屑やアルミニウムといった有害な異物が不注意に混入したパンが路上で販売されてました。しかし現在では高度な衛生基準が守られています。

「衛生と製品の安全性に関して、パン製造部門は近年著しく躍進しました」とハバジットのドライフード産業マネージャーのジュセッぺ・ローゼンタールは述べています。「かつては、オーブンで調理すれば加熱消毒され衛生的であると考えられていましたが、現在お客様は健康面に関してますます気に掛けられています。これにより、多くの企業が食品汚染の防止に向けて具体的な投資を行うようになり、産業における厳しい要求を満たすことが可能な応用解決策の研究へと繋がりました。これは主要原料の品質だけではなく、全生産工程において安全性と衛生を守る生産ラインの開発のことを指しているのです」

ハバジットは衛生面を考慮しながら、パン製造産業に関わる様々な独自の製品を開発してきました。例えば新しい第二世代ハバジットクリーンライン®は、改善されたポリオレフィンを採用しており、高い耐摩耗性とより長いベルトの寿命を提供しています。この高い耐油性と耐脂肪性のある熱可塑性ポリオレフィンでコーティングされたベルトは、粘着質の生地を離すのに素晴らしい効果を発揮するとともに、簡単に清掃可能で信頼性の高いものです。

パン生地の加工、焼いた後の冷却、形成、発酵、カッティング、包装に至るまで、ハバジットにはそれぞれに使用していただけるベルトがあります。「産業に対し、特別な製品をたった一つだけ述べるのはとても困難なのです」と、ジュセッペ・ローゼンタールは続けます。「なぜなら、我々はどんな使用条件にも最適のものを選んでいただけるように、400以上にもわたる製品を取り揃えているのです」

製品のリストは確かに長く、数個名前を挙げれば、ハバジットリンク®プラスチック製モジュラーベルト、ハバチェーン®プラスチック製チェーン、ハバシンク®タイミングベルト、ハバジットクリーンドライブ、それから、熱可塑性ポリウレタン、熱可塑性ポリオレフィン、PVC、シリコンといった表面コーティング材と様々な表面パターンの組み合わせから選定できるハバジットファブリックベルトがあります。

更にハバジットはパンの発酵、冷却、冷凍専用のスパイラルベルトを提供しています。長い直線の搬送システムが利用できない工場内でスペースを有効に活用できる製品です。

また、横桟や縦桟、エッジシール、サイドガードなどのアクセサリーは、あらゆる搬送システムの性能を向上させ、衛生管理の面でのアップグレードを図ることができます。

上記の各アクセサリーはX線や金属検知反応タイプの選択も可能です。

非常に幅広い製品と並び、ハバジットのお客様にとって最大の利点と言えるのは、専門知識のグローバルネットワークが24時間ご利用いただけることかもしれません。損傷したベルトは、幅広い製品のストックを在庫し待機しているサービス員によって、ほんの数時間で修理または交換することが可能です。毎日何千というパンを製造する工場では、このサービスを利用することで、製造トラブルやダウンタイムによって生じるロスを大幅に削減することができます。

毎日焼きたての歴史を

パン製造の最前線において、ハバジットはどの製造工程においても質の高い完全な解決策を提供する信頼のおける存在です。パンは人類の歴史において常に重要な存在でした。これからもずっとハバジットは、完璧なパンを作るナンバーワンのパートナーであり続けます。(ST)

loading page

please wait...

HIGHLIGHTS / archive

HABASIT HIGHLIGHTS / select location

Habasit