水中ウォーキング

動物の世界ではハバジット製ベルトの予想外の使い道がたくさんあります。以前、ベルトが牛用の快適なマットレスとして使われた例や、野生の狐のための遊び場として提供された例をご紹介しましたが、今回はハバジットとAqua Lupo社(ドイツ)とのイノベーションコラボをご紹介させていただきます。Aqua Lupo社は大小様々なイヌ科のペットの幸せに尽力する会社です。

何よりもまず同社の創設者兼オーナーのディルク・ティーレは自分の犬の健康状態に興味を持っていました。犬は人間の最上の友と言います。犬が幸せで健康な生活を送れるように、人間が最大限尽くすのは、それほど驚くことでもありません。ティーレ氏にとってそれは何度も獣医のところへ通い、愛犬に腰部負傷の治療として水中ウォーキングマシンを使わせることでした。

それから間もなくティーレ氏はどうしたら犬たちが家で快適に過ごせることができるか考えるようになりました。その時、犬の飼い主向けの水中ウォーキングマシンは市場に出回ってませんでした。ティーレ氏はそこに需要を見出し、犬にやさしいソリューションを見つけるためにハバジットに協力を打診しました。

https://www.youtube.com/watch?v=ndZtWJzwBTA

犬・猫用の水中ウォーキングマシンは股や肩または肘の形成異常や骨関節炎などの様々な治療や手術後の整形外科的なリハビリなどに使用できます。これらはほんの一部の例です。水の抵抗が筋肉の動きを刺激する一方、ペットの体重を支え、敏感な関節を保護します。ティーレ氏はそれが彼の犬にとって歩くことの代わりにならないにしても、このような在宅治療は犬の幸せのために著しい効果が期待できると信じました。

健康のためのベルトの条件

このような変わったウォーキングマシンのための要件は非常に特殊でした。ベルトは常に耐水性を備えていなければならないため、プーリによる定期的なテンション調整はスペース不足のため不可能でした。ティーレ氏は非常に弾性のあるベルトを必要とするフラップメカニズムを考えていました。ハバジットはティーレ氏に十分な弾性をもつベルトを提供できる唯一のメーカーでした。様々な弾性ベルトをテストした結果、MAB‑02TXBが理想的な特性を持つことが分かりました。

黒いベルトの表面に、レーザーで金色のドットを映写し、犬にベルトが動いていることが分かるようにすることで、突然の動きで警戒しないようにしました。 (もともとのアイディアは金色のドットではなく骨のイメージを使うことでしたが、それでは犬が永遠につかむことのできないご褒美に気が散ってしまうかもしれません)

現在、Aqua Lupo社から5種類のサイズが提供されており、ティーレ氏はラインナップを拡張するために尽力しています。彼はそれぞれの犬のニーズに合わせてウォーキングマシンをカスタマイズし、パラメータを調整します。最小サイズは、活発な猫のちょっとした運動用にもぴったりです。

これまでハバジットは犬の水中スポーツのためにベルトを製造することなど想像したこともありませんでした。しかしこれは犬でも他の動物でも、あらゆるお客様のニーズに合わせるという多様なハバジット製品の一例になったのです。(ST)

http://www.aqua-lupo.com
Sonja Strimitzerマーケティング担当

loading page

please wait...

HIGHLIGHTS / archive

HABASIT HIGHLIGHTS / select location

Habasit