Habasit Premium TPU食品用ベルト

iba 2018:Habasitの新しい食品用ベルトは、長寿命化、作業効率向上、優れた食品安全性を提供します

2018915日~20 日、ドイツ・ミュンヘンで行われたiba 2018において、Habasitは新製品“Habasit Premium TPU 食品用ベルト”を出展しました。

製パン業界に携わる各関連メーカーは、工場の過酷な稼働条件に対してさらなる効率性の追求と食品安全の向上を図るべく日々数多くの課題に直面しています。高温かつ湿気のある環境、粘着性および油脂性搬送物、ベルトエッジ摩耗などの化学的または機械的要因がベルト寿命、製造能力、製品汚染、廃棄ロスに大きな影響を及ぼします。HabasitのTPU食品用ベルトは、何十年にも渡り均一で気孔のない表面がもたらす優れた離型性と幅広い使用温度で優れた縦方向の柔軟性と横方向の安定性を備え、業界の要求に応えてきました。Habasit Premium TPU食品用ベルトは、年々増加する需要と変化するニーズに対応するべく、実績のある品質と主要顧客のニーズをサポートするライン作業の効率と歩留まりの向上、ベルトの長寿命化を目的に設計されています。新しいTPU素材により最高110°Cまでの連続運転と加水分解耐性ならびに耐化学薬品性が向上、かつベルトのエッジがほつれにくい織布を採用しています。また、ベルト裏面には独自の低吸湿発散性含侵コーティングを施し、水および油の浸入を抑制、清掃しやすいため微生物増殖が防止されます。

《新機能が発揮する大きなメリット》

新しいベルトは、特にドライフード(製パン・製菓)の作業者にとって次の4つの重要なメリットがあります。

① 高温耐性 - 新しいベルトは、最高110°Cまでの連続運転が可能です。より高い温度耐性は層間剥離リスクを低減し、ベルトの耐用年数が大幅に延長。高温および水分が介在するオーブン前後のアプリケーションでの実績により、優れたベルト寿命を確認しています。

② 改善された耐加水分解性 - 新しいTPU配合により、耐加水分解性と耐化学薬品性が向上しました。これにより、湿度に対する耐性が向上し、ベルト寿命、食品衛生が改善されます。

③ ベルトエッジのほつれ低減 - スパン生地とニットの組み合わせ織布によりエッジはほつれにくく、かつナイフエッジにも適し ているため、タイトな乗り継ぎでの使用が可能です。

④ 新しい裏面含浸-新しい含浸配合により、水および油の浸入が非常に少なく抑えられ、ベルト走行側での微生物増殖が防止されます。加えて、改良された含浸と革新的なボトムファブリックとの組み合わせにより、ベルト収縮リスクを低減させ、衛生性が増しています。

様々なニーズを満たすため、高周波溶接やホットジェットを使用してベルト表裏面に溶着する耐薬品性に対応したさまざまなプロファイルも開発しています。Habasit Premium TPU食品用ベルトは、最大幅2400mmでホワイト、ブルー、艶消し、光沢、ワッフルパターンの組み合わせで計8タイプのシリーズとなっており、近日日本でもリリースを予定しています。

loading page

please wait...

HIGHLIGHTS / archive

HABASIT HIGHLIGHTS / select location

Habasit