物流効率化に貢献するベルトソリューション

物流を取り巻く環境や機能は大きく変化してきており、少子高齢化が進行する中で更なる効率化を図ることが日々求められています。ネット販売の利用が一般的となったことによる仕分け量の急増や搬送物の小型化に対応すべく、物流施設では更なる省力化や生産性の向上がますます重要となっています。今号ではこれまでに高い評価を頂いている物流向け省力化製品群を中心にご紹介していきます。

《樹脂ベルトの豊富なラインナップ》

ハバジットの物流用ベルトは、様々なカバー素材やパターン形状から搬送条件に見合う最適なベルトをお選び頂けます。最適なベルトを採用することが搬送効率の向上につながります。優れたグリップ特性を持つEPDM製カバー採用の傾斜ベルトHAL-12Eは、発売から30年以上経過していますが、多層階や立体交差のある物流センターで他素材を圧倒する抜群の滑り防止効果で評価を頂いています。

不織布構造(ポリエステル織布/PETフリース)をもつマルチ心体タイプは、通常の織布タイプと比較し引裂き耐性に優れ、搬送物によるダメージにも強く、バリのある木枠で梱包されたような粗い搬送物に適しており、ゴムコンベヤベルトの代わりとしても採用されています。

ベルト選定のこだわりが比較的少なく、コストパフォーマンス重視の搬送ライン用としては、「NVTシリーズ」から水平・傾斜・滞留の各用途に合わせてお選びいただけます。耐摩耗性に優れた表面カバー材と裏面側にはベルトの擦過音を小さくする低騒音織布を採用したスタンダード製品です。

カーブコンベヤは、ベルトを取り外すことなく様々なメーカーの仕様に合わせた製作が可能な独自のベルト現場採寸方法を確立しています。これにより、短納期かつリーズナブルにご提供できますのでお気軽にお声掛けください。

《ベルトとの組合せで更なる省力化を実現》

プラスチックファスナーでコンベヤベルトをつなぐ「メカファースト」は、当初、突発的なベルトの破断事故などの際の緊急対応品として生まれました。その後、お客様からの強い要望により、本格的なジョイント方式として高い耐久性を備えるまでに改良が加えられました。ベルトは両端を合わせてピンを挿入するだけでコンベヤへの装着が可能です。ベルトの破断や不慮の事故などの際も、簡単・迅速に短時間でベルト交換ができるので、ダウンタイムの削減、現場の稼動効率アップに効果を発揮します。プーリ径の小さなコンベヤでも中・長期間にわたって使用可能で、金属レーシングに比べても数倍以上の屈曲耐久性(当社従来比)があるため、安心して使用できます。また、金属レーシング作業では専用の設備が必要となりますが、「メカファースト」なら設備や複雑な作業が一切不要な上、エンドユーザーの現場担当者でも容易に接着できるので、メンテナンスや新規設備工事費用の削減に貢献します。ポリエステル材を使用しているので、作業者も搬送物も、設備も傷つけることがなく安全で、かつプーリやスライダーベッドとの間での擦過音も少なく、作業環境の向上にも役立ちます。

また、超高分子量ポリエチレン製の工業用テープ「スライダーストリップ」は、自己潤滑性を生かした低摩擦性からベルトの下に敷くことでコンベヤの消費電力を抑えることができます。中間ローラをコンベヤに埋め込んで低摩擦を実現する方法に比べて、走行面が完全にフラットなので、ローラをまたぐ際の振動が少なく搬送物に対しても優しく、また、シュート部で使えば、搬送中に引っ掛かりやすいソフトバッグのようなものでも詰まらずに滑り落ちる効果が期待できます。他にもコンベヤ側壁に貼り付けることで、搬送物がぶつかることによる側壁の損傷を防ぐことができるなど省エネ以外の効果も大きい製品です。

《多くの導入実績を持つローラコンベヤ用ベルト》

ローラコンベヤの駆動には伝動用平ベルト、丸ベルトなどが用いられます。コンベヤ下部の駆動シャフトから搬送用ローラへ動力を伝達し稼働させるハバジット「駆動用丸ベルト」は、少ない永久伸び/残留伸び、優れた耐油性、安定した摩擦係数を兼ね備え、機械メーカー様に標準採用いただいています。また、限られた作業スペースと周長の短いローラコンベヤ向けに最適な現場用ベルト溶着機も取り揃えており、専用治具を使用することにより、エンドユーザーの現場担当者様でも簡単に効率良くベルトをつなぐことが可能です。

コンベヤ下部よりベルトを押し付けることでキャリアローラを回す平ベルト駆動方式のローラコンベヤには、ポリエステル心体の駆動ベルト「TCシリーズ」が最適です。PA(ナイロン)心体との比較では、ベルト長さ方向の優れた柔軟性により屈曲抵抗が軽減され、小プーリ径に対応したコンパクトな機器設計が可能です。接着材を使用しないフィンガージョイント方式により、高い寸法安定性が保たれ、長寿命化が図れます。また、カバーゴムは優れた耐磨耗と長期間すべりの無い安定した駆動力を発揮するため、伝達効率が高く省エネを実現します。

最近のトレンドとして、年々小口化する搬送物に対応するため、既設のローラコンベヤにも簡単に取り付けが可能な幅広の「アタッチメントベルト」が国内外の大手ネット通販の配送センターでは浸透しはじめています。従来のコンベヤベルトとは異なり、弾性体構造のベルトを輪ゴムのように伸ばしてローラコンベヤに取り付けることで既設コンベヤに改造を加えず、小型の荷物でもローラ間でつまづくことなくスムーズに搬送できます。製品ラインナップとしては、色調がグリーンのグリップタイプ、ブラックのTPUカバータイプ、ブルーの食品向けタイプ等をラインナップしています。

《業界をリードするその他の製品群と現場サービス体制》

ハバジットグループは物流分野で培ったノウハウにより、あらゆる用途に応じた多種多様なベルトを取り揃えています。

高精度なシンクロを実現可能な搬送用の「タイミングベルト」は、様々な特殊加工にも対応が可能なうえ、短納期かつ低コストで提供できます。立体自動倉庫では従来のチェーン駆動から置換することにより、停止精度の向上とノイズレベル軽減が図れます。

面倒なテンションや蛇行の調整を不要とする「モジュラーベルト」は、1本のベルトでカーブと直進が構成でき、豊富な表面パターンとオプションにより自由度の高い設計と省スペース化が実現できます。

最後に、ベルトのトラブルが発生した時にライン復旧に時間がかかるなどの問題を解消するために当社では国内に32カ所の加工サービスネットワークを構築しており、素早く対応することが可能です。

物流の生産自動化が求められる昨今、ハバジットでは時代のニーズの変化を的確に捉えた製品とサービスをご提供するために、今後も日々ソリューションを追及してまいります。

loading page

please wait...

HIGHLIGHTS / archive

HABASIT HIGHLIGHTS / select location

Habasit